Xmasの過ごし方

日常

令和最初のクリスマス、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。23日には私の家に甥っ子たちがやってきて、クリスマスパーティ。

甥っ子二人はサンタコス、もうね、天使です。可愛いなあ。ケンタッキーやサラダ、パリンコピザ(これが一番人気だった)などで賑やかな食卓です。

また、甥っ子たち家族が来る前に妻と隠しておいたクリスマスプレゼントを探すゲームをしました。裏にはなぞなぞが書かれていて、正解するとプレゼントをゲットできます。私は頭が悪いので全然正解が分からず。。。笑

はしゃぎながらプレゼントを探す甥1と、まだ幼くてよく理解出来ていないなりに妻の書いた絵を眺める甥2。

また、クリスマスイブが甥っ子ママの誕生日でしたので、ケーキも準備してありました。オーケストラ時代の後輩が自営で作っているのですが、美味しいし可愛いです。

甥っ子パパからママへの誕生日プレゼントは、eteの時計でした。事前にうちのマンションに配送される手配をされていて、当日まで預かっていました。ピンクゴールドのスクエア、色白で細い甥ママの腕にとても似合っていました。

12月23日はちょうど3年前に私たちが結婚式をあげた日でもあります。当時からFugeeさんのブログを読みあさって手縫いに憧れていた私は、プロポーズに向けて友人の手伝いも借りながら手縫いのショルダーバッグを作りました。

当時の「Dear AYA」というブログエントリーは根強い人気があり私の人気記事ランキングでも常に上位にいるのですが、ブログ引っ越し後の現在は写真が消えていて文章しか読めません。また時間のある時に過去記事の写真復旧もやらなければいけないのですが、なかなか出来ませんねー・・・読者の方から「この記事好きだったから、復旧して!」という声を募って需要が高い順に復旧していこうかな。

24日は妻の勤務先に出向いて、オーボエ・ファゴット・ピアノ三重奏を披露してきました。

アルマーニのタキシードを着たかったのですが、完全に浮きそうだったので大人しくブレザーにしました。フォックスブラザーズ生地のトッドスナイダーは、上のショルダーバッグ用の革を仕入れに浅草に行く為、名古屋のマルティニークにいたOさんの薦めで買ったもの。革を買ったその日に、初めてシロさんにお会いしたのでした。

いつもは決まってディプティックの香水を着けているのですが、この日はせっかくなのでマルジェラのMusic Festivalを。特有の甘い香りに一日中包まれていました。

ほとんど練習していなかったので、前日リハーサルはボロボロでしたが、大体いつも本番だけは上手に吹けるので今回も大丈夫でした。Instagramのストーリーに一瞬動画をアップしましたが、クリスマスソングやアナ雪2などを演奏しました。やはりオーボエは堪りません、何よりも大事な趣味だと思っています。お疲れ様の気持ちを込めて、久しぶりに楽器を綺麗にしました。

写真真ん中の三連キーあたり
シルバーの輝き。

使用したのはいつものシルバーポリッシュクロスではなく、ミウラな日々さんのブログで紹介されていた研磨剤の入っていないシルバーポリッシュ。容器に入っている湿った布を少量千切って、キーをサッと拭いてから付属のクロスで乾拭きするだけで、あっという間に鈍く濡れたようなシルバーの輝きが戻ってきます。

詳しくは
ミウラな日々さんをご覧ください。

楽器も綺麗に磨いたし、あと年内に磨くものといえばリビングの窓と革靴たち。冬季休暇に入っても出来るだけ規則正しい生活で、体のリズムが崩れないようにしたいです。

イブの夜はカニを食べたのですが
思ったより長くなってしまったので
また次回に。
スポンサーリンク
日常
シェアする
oboistをフォローする
Mes favoris et musique

コメント

タイトルとURLをコピーしました