天邪鬼なJ.M.WESTON ②

前回の続き。待ちに待ったNIKE、、、

ではなくてJ.M. WESTON! gohkitiさんがアウトレットで代理購入してくれた翌日、早速送ってくださいました。ショッピングバッグまで丁寧に梱包いただいて・・・箱も凹みひとつない状態。次にお会いしたら何かお礼しなくっちゃな。

実はこの日、午前中のお届けと送り状に書いてあったのでワクワクしながら早起きして風呂掃除なんかしちゃって善行を重ねていたのですが、待てど暮らせどチャイムは鳴らない。12時半を過ぎた時点で電話してみると、色々言ってたけど結論から書くと夜になるとのこと。なかなか私から到着連絡がないものですからgohkitiさんも心配させてしまいました。今日は午後ご来客があり、夕方からは東郷に新しく出来たららぽーとに出掛けていたものですから、確認出来たのはついさっき。

・・・とかなんとか愚痴みたいに書いてますが、結局箱を開けたら「嗚呼、そうだったのか」と納得。きっと日本郵便なりの「この靴はmidnightに届けたほうがより美しさが際立つだろう」という配慮だったのだろうと。宵闇に吸い込まれるような芸術的な一足。

J.M. WESTON 180 midnight edition.

素晴らしい・・・思わず嘆息する同色異素材コンビネーション。実にエレガント。

カラス仕上げのソール。徹底して、黒。

綺麗に縫われたモカ。上質なカーフとスエード。これまで色々な良い靴を履いてきましたが、WESTONの革質は素晴らしいですね。

ちなみに、私は180なら本来5/Eがジャストサイズなのですが、midnightに関しては5/Dで大丈夫でした。甲がスエードの為、通常のボックスカーフより足あたりが柔らかいのかもしれません。

事前に入手しておいた純正シューツリーもぴったり合いました。やっぱりWESTONだけはこのツリーじゃないとという一種の憧れが。

ツリーは041Lというモデルのsize5でぴったりです。WESTONはモデルに合わせてツリーにも色々と種類があるようなので購入される際は注意が必要です。(オールデンのガバガバ純正ツリーとはエラい違いです。あれはあれでコードバンのうねりを生み出す為に“あえて”だと思い込んでいる私はつくづくオメデタイ男です。)

御殿場で試着した時対応してくれたスタッフの名刺を見て在庫確保の電話をしたのですが、生憎接客中でいらした為女性のスタッフに「素晴らしい対応をありがとう、在庫の中でも一番状態が良いmidnightを準備しておいて欲しいと伝言お願いします」と伝えてあったのですが、わざわざご丁寧にお手紙まで添えていただきました。「こういう理由でこの一足が最良でした」と細かく記載してくれて感動。ますますJ.M. WESTONが好きになりました。お礼にお手紙書こうかな。

midnightはシューズバッグまでブラックです。あまり使われている方を見たことはありませんが、、、

私はほぼ全ての靴を、履いた翌日一日乾燥させたのちにブラッシングをしてシューズバッグに入れ、紐が靴棚の奥を向くように入れるのがマイルール。黒い袋はこれまでひとつもありませんでしたので存在感があります。

念のためサイズを確認してもバッチリです。次の休日に履いて行こう・・・いや、無理だな。一週間も私が我慢出来るわけがない。どうにかして仕事着に落とし込んで明日晴れたら履いて行こう。

革靴好きになって早10年以上。短靴はオールデンから始まって、エドワードグリーン、ジョンロブ、パターンオーダーにビスポーク・・・と色々と経験してから、ようやくこのブランドを手に入れることが出来ました。人とはちょっと違う、縁が絡んだ特別なJ.M. WESTON。御殿場のスタッフさん、アドバイスをくれたkaiseiyaさん、おつかいを頼まれてくれたgohkitiさん、気持ちよく買わせてくれたAYAちゃん、みんなありがとうございました。大事にします。

コメント

  1. gohkiti より:

    オボイストさん、こんばんは!
    午前中に届いておらずヒヤヒヤでしたが、無事に届いて安堵しました。

    いやぁそれにしても、何とも艶めいた色気のある180ですね!
    どんな装いでもシックにまとめてくれる存在感、カッコイイです。
    靴好きたちの定番であり鉄板のシグニチャーローファーですが、
    そこは天邪鬼・・・もとい、オボイストさんらしい個性とセンスが光る
    チョイスで大正解ですね。羨ましいです。

    素材やカラーリングからもこれからの季節は特に活躍してくれそう。
    装いの幅も広いでしょうから、定点観測の方も楽しみにしています(^^)

    • oboist より:

      gohkktiさん、コメント、そして各種ご手配本当にありがとうございました! 大事に扱ってくれたことが伝わってくる梱包でますます嬉しくなりました^ ^

      定番であるからこそ避けて通ってきてしまった180、見た目の美しさもさることながら、midnightは人と被らない限定品であることで所有欲まで完璧に満たしてくれる素晴らしい相棒となりました。
      異素材コンビネーションの靴は服装を選ぶ印象がありましたが、このブラックコンビは案外どんな服にでも合うような気がしています。
      おっしゃる通りスエードが入っていることで秋でも履けますので、ソックスとの組み合わせを楽しんだりしながら、たくさん履いて行こうと思います♪

  2. kaisei_ya より:

    オボイストさん、こんにちは!無事到着したとのこと、おめでとうございます!!
    私も靴そのものはもちろん、それを手に入れるに至ったストーリーが思い入れにつながると思ってまして、そういう意味でこのmidnightがオボイストさんにとって素敵な一足になることを祈っています^^
    いつかmidnightを履いてお会いしたいです笑

    • oboist より:

      kaiseiyaさん、コメントありがとうございます♪ 購入に際しましてkaiさんにアドバイス頂けたことも踏み切るきっかけとなりました、ありがとうございます^ ^

      まさしく、私も非常に大切にしている価値観です。靴に限らず時計、バッグ、全てに内包されたストーリーがあります。ご帰国されて世界がコロナに打ち勝った暁には、是非midnight会を開きましょう! やはりスタート時刻は22時以降が相応しいですかね笑

タイトルとURLをコピーしました