The Oboist Selection 2019

日常

明けましておめでとうございます。新年一発目の記事は本当は年内に書き終えたかったエントリーです。これまで7年半ブログを続けてきて、一度も書いたことがなかったいわゆる“ベストバイ記事”。ファッションブログを書いている人なら誰しも投稿する年末の定番エントリーだと思いますが、意外にも私にとって初めてとなるベストバイ記事を今回は書いておきたいと思います。

2019年は明らかにそれ以前と比べて買い物の仕方が変わった年でした。「自分が本当に気に入るもの」しか買わなくなりました。妥協したものが限られた収納スペースにあること自体が嫌ですし、そもそも年収は着実に増えていてもマンションを購入して以降は妻に財布を預けているので、誰にも気兼ねなく自分で自由に使えるお金はほとんどなくなりました。

我が家はお小遣い制でもなく、単純に必要な時に必要なだけもらう、というスタイル。欲しいものがあれば妻を納得させた上で買うしかないので、「ちょっと欲しい程度のもの」の為に妻を口説くのが面倒くさくなったのもあります。その分以前にも増して厳選してアイテムを選ぶようになり、さらにはお金も貯まっていきますので、30歳を目前にしてようやく“大人の買い物の仕方”を習得したような気でおります。

一年を振り返ってみると買い物数自体は激減しておりますが、そんな中でも購入したものは順位付けが本来なら出来ないくらいどれも気に入っているもの。順位自体は強いて言うなら、という程度のランキングになっております。それでは参ります。

第5位 SAITO IRONING BOARD

gohkitiさんに「良いアイロン台はないか」と相談したところ、まるすけさんのブログをご紹介いただき購入した高級アイロン台。

そのかけやすさは感動すら覚える最高の商品、これまでの苦労は何だったのか、もっと早く買えばよかったと本気で思わせてくれたアイテムです。世の中の紳士たちよ、アイロンに投資する前にアイロン台に投資せよ。絶対に後悔させませんから。

第4位 ベトナム・パクリシア

まさかこのアイテムが4位に入るとは、驚いた読者の方も多いのではないでしょうか。そうです、ベトナム旅行の際に某超高級ライダースを模して、24時間で完成した完全オーダーメイドライダース。通称パクリシア。

ライダースというものに長年憧れながらこれまで一度も手にしたことがなく、ようやくゲットしたのはベトナム製。

「品質とか色々、本当に大丈夫なの・・・?」と心配になる読者の声が聞こえてきそうですが、このライダースを実際に見た友人・ブログ仲間たちはみんな口を揃えて「良い」と褒めてくれます。約25,000円で採寸付き、デザインも自由自在、オーダーして24時間でカウレザー製ライダースが出来上がる恐るべきベトナム。皆さんも旅行でベトナムに行った際は是非チャレンジしてみてください。ちなみに観光としてのベトナムも最&高でした。

2019年は妻もお気に入りのライダースをゲット。

第3位 T.MBH 葉合わせヌバッククロココインケース

コインケースもまた、憧れがありながらもこれまで持ったことのないアイテムでした。このコインケースを手に入れてから、私はT.MBHの大ファンになりました。圧倒的使いやすさ!!!

これを手に入れてから生活が激変したと言っても過言ではありません。そもそもApple Payなどの電子マネーのおかげで現金を使う機会が減った現代だからこそ、このくらいのコインケース一つあれば事足りるのだと思います。マネークリップにもなるT.MBHのコインケースを使うのに適した時代になった、ということかと。薄くて軽くて、表情と触り心地がとても良いT.MBHのヌバッククロコ、コインケースにしてはやや割高ですが、自信を持ってオススメ出来ます。

第2位 Susiesvelt ビスポークエレファントレザーウォッチストラップ

コレ、どっちを一位にしようか本当に迷ったのですが・・・ほぼ同率首位と思ってもらって結構です。最高に贅沢な時計ベルト。

Susiesvelt渾身のこのベルトが出来上がってから、私は一回も(!!!)他の時計をしていません。「もうこのベルトが着いたチェリーニしかつけたくないから、他の時計は全部手放してしまおうか」と本気で考えているくらいです。それほどまでに、自らの左手首のことだけを考えて作られた時計ベルトは快適そのもの。堅牢性・革の表情・フィッティング、全てにおいて完璧な時計ベルトです。ライニングのヌメ革は傷んだらスージーで張り替えしてもらえますから、ボロボロになるまでずっと使っていこうと思います。

第1位 文二郎パナマハット

栄えある第一位は、文二郎のパナマハットです。並み居る強豪たちを抑えて優勝したパナマハットは、これまた長年恋焦がれるように欲していながら同時に苦手意識も持っていたハットという新分野。

夏場にこの最高品質のパナマハットを被る優越感ときたらもう・・・笑 変化の乏しい夏の装いを格上げしてくれる、もはやなくてはならない相棒です。

優越感に浸ってるおじさんの図。

また、ハワイ旅行に間に合うように文二郎さんが手配してくれたおかげで、ハワイにもベトナムにも連れて行くことが出来ました。大阪の実店舗を二度目に訪れた際に、文二郎さんから「それにしても、旅するパナマですね〜」と言ってもらえたのがやけに嬉しかった。

ベトナム旅行中
ベッドサイドにはいつも文二郎パナマが。

Tシャツにも、ジャケットにも、そして浴衣にも。これから夏が来るのが楽しみで仕方ありません。冬用にビーバーフェルトのハットもずっと欲しくて堪りません。2020年はまずは何がなんでも文二郎ビーバー、手に入れたいと思っています。

というわけで、当ブログ初のベストバイ企画、いかがでしたでしょうか。我ながら濃ゆいランキングになったと自画自賛しております(^^; 2020年は30歳を迎える記念すべき年、もうずっと前から決めている私の人生設計の一つ・30歳記念品の購入をはじめ、一体どんな素晴らしいアイテムと出会えるのか、ワクワクしています。好評でしたらベストバイ、また2020年の終わり頃書けたらと思っておりますので、楽しみにしていてください。

こうして見ると2019年は全体的に
非常に良い買い物をした年だったな。

コメント

  1. たもきん より:

    謙虚だった以前と比べアピールとアクが強く、プライベートをさらけ出すようになった。ブログの収入はそんなに大事ですか。貴方はどこに向かっているのか?

    • oboist より:

      たもきんさん、コメントいただきありがとうございます。
      私自身は何か変えたつもりはありませんでしたが、アピールやアクが強く感じられたのなら申し訳ありませんでした。無意識のうちに高慢な態度を取っていたのかもしれません、以後気をつけて参ります。

      ただ、プライベート系の記事が増えてしまうのは、モノを買う量が圧倒的に減った為で、ブログは私にとって日記がわりのようなものですので今後もさらに増える可能性が高いです。ブログ内容の変化でご趣味に合わなくなる可能性がありますので、閲覧をお控えいただいた方がよろしいかと思います。

      それと明確に否定させていただきたいのですが、私はブログを「収入のために」と思って書いたことは一度もありません。実際収入なんてほぼありませんし、私のブログほどアフィリエイトに無頓着なファッションブログも珍しいかと思います。

  2. […] 似合う/似合わない、温かい/寒いの問題はさておき、憧れはずっとあります。tkjさんをはじめ、まるすけさんの八の字ライダース、オボイストさんのパクリシアと目にする機会も増えて、やはりいいなぁと憧ればかりが募る今日この頃。 […]

タイトルとURLをコピーしました