MBA→MBA

日常

結局、見つけてしまいました。2020年の買い初め。

2日に大須へ探しに行った時は見つけられなかった2018or2019モデルのMBA。2日に一店舗だけ閉まっていたお店があって、翌日に父が大須へ行った際に覗いたら「あったぞ」って。色も、容量も(SSD256GB)まさに求めていた中古で状態が良い2019モデルのMBA。連休に二回も大須、妻には悪いのですが行ってきました。ぉ、あったあった。

MacBook Air(2019)
Space Gray
SSD256G

私にとって初めてのアップル製ノートPCとなった2015年製11インチMBAも気に入って愛用していましたが、せっかく良いカメラで撮った写真も非Retinaディスプレイでは霞むようで。128GBの容量も心許なくなってきたので代替えしたかったのですが、大変お値打ちに手に入れられました。

税込111,800円、キャッシュレス5%還元で106,210円。元々使っていた2015モデルは、なんと44,000円で買い取ってもらえました。さすがApple製品。

今このエントリーも早速新型で入力していますが、非常に使いやすいです。バタフライキーボードが打ちにくいかなとも思ったのですが、だいぶ前に店頭で試した時と比べてものすごく良くなっている。2019年型には3.5世代目のバタフライキーボードが搭載されているようです、随分改良されたんだなあ。ちなみに打鍵音も2015と比べると音域が低く心地よいです、ジョンロブの足音みたい。(伝わる?)

まだ設定したばかりだけど、指紋認証もきっと便利なんだろう。たまにパスワード分からなくなるし、これでWordPressのダッシュボードに入れなくて四苦八苦するなんてことも無さそうだ。

このトラックパッドもすごいな。本当に押し込んでいるとしか思えない擬似クリック。iPad proにしようか悩んでいた理由は、iPad OSの登場でBluetoothマウスが使えるようになったから。正月に実家に帰った時に父のiPad proで試してみたのですが、やはり今のところトラックパッドの使い勝手には到底及ばない感じでした。

薄さも申し分ない。毎日のようにパソコンは触るけど、基本的に使い道がブログメインの為、MacBook Proではオーバースペックだし、オフ会の時に持ち歩いて移動するには重たい。11インチだった2015モデルのサイズ感は気に入っていましたが、旧型Macbook Air13インチと比べればベゼルが細くなった分小型化されているし、新しいサイズにこちらが慣れるしか無い。それに13インチRetina、恐ろしく見易い。

しばらく触っていたいから、自然とブログの更新頻度も上がりそう。こちらも最低でも5年は使ってあげたいところです。年始に素晴らしい買い物が出来ました。

サイズが大きくなったから
新しいMBA用のバッグを買わなきゃな
(こういうのが悪い癖)

コメント

  1. […] 新型MacBook Airを購入したその日はもう一つ目的があって大須に行ってきました。 […]

タイトルとURLをコピーしました