清艶なストレートチップ

EDWARD GREENのChelsea。

私が愛してやまない一足です。

これ以上ないほど簡素なデザインですが、これほど美しく奥深い靴はなかなか無いような。

小ぶりなトゥ、ヒール。

アウトソールの立体感。

「どの角度から見ても美しい靴」と言われる所以がよく解ります。

私の場合は、オンオフ問わず履いています。

たまの休みに磨いてあげるのも、ひそかな楽しみの1つに。

私の大切な相棒です。

スポンサーリンク
シェアする
oboistをフォローする
Mes favoris et musique

コメント

タイトルとURLをコピーしました