29歳なりの祝い方【前編】

日常

昔から妻の誕生日にはいろいろなサプライズを仕掛けてきましたが、結婚後は基本的にいつも一緒にいるので隠れて準備などをするのが非常に難しく、昔ほど凝ったことは出来なくなりました。そのことを少し申し訳なく思うのと同時に、今の私なりのお祝いの方法を模索しています。

例えばとても小さなことですが「今日一日だけは絶対に怒らない」とか「極力スマホをいじらない」とか、そんなことも昨日は意識しながら過ごしました。普段から喧嘩もほとんどしませんし私もあまり怒ったりしませんが、些細なことのイライラがもしあっても今日だけは全部飲み込む!と心に決めて過ごすことでいつも以上に穏やかな一日になりますし、スマホの画面を見ていては気付けない妻の表情(疲れ・体調・心理状況)などにいち早く気付いてあげて快適に過ごしてもらう配慮をするなど・・・文字にするととてもチンケなことのようですが、「そんな取るに足らないことでせっかくの誕生日を台無しにしてしまってはいけない」と思ったので。

で、誕生日。実は年末くらいから大枠は考えていて、「オボイストモデルを内緒でプレゼントするためにsewnで仮合わせし、sewnに近い私のオススメのお店で海鮮懐石に舌鼓をうち、帰宅後にもう一つ妻の欲しかった旧ロゴのセリーヌ・トリオをプレゼント」という算段でした。

しかし! 既に書いたかもしれませんが年始に私の実家に行った際に「なんでオボイストモデルをあやちゃんに買ってあげないの! ひどい!」と母と妹から厳しい追及をされるうちに手配済みであることがバレ、さらには少し前、妻が私のスマホをいじってメルカリ(新古の旧ロゴセリーヌはメルカリで買いました)を見だしたのを慌てて奪い取ったことで「何やらメルカリでプレゼントを準備しているようだ」ということがバレてしまっていたので、今年はサプライズとしては全然ダメでした笑 前置きが長くなりましたが、上記のような事情を把握した上でお読みいただくのとそうでないのとではだいぶ見え方が変わってくる気がしたので、先に記述しておきました。

当日はドリスヴァンノッテンのセットアップにレスレストンのデニムシャツ、スージースヴェルトのブートニエールをラペルに刺してMELTのマフラーを巻きました。ずっと車移動の予定でしたのでコートなどは無しで。夕方にsewn、そしてその近くのお店を予約してありましたので、東三河中心のデートプランを考えました。まず向かったのは蒲郡市にあるハンバーグ専門店。

県外からもお客さんが殺到するこのお店は、会社の後輩でライバルとして当ブログにも一度登場している怪物くんのオススメです。ハンバーグといえば私たち夫婦は静岡県のチェーン店・さわやかが好きで時々食べに行くのですが、そのことを怪物くんに話した際に「比べ物にならないくらい美味いっす!」と強く推されたので一回行ってみたくて。11時半開店ですが、怪物くんの情報では開店時間に到着していたようでは既に食べれないこともあるということでしたから11時過ぎには到着するようにしました。それでも私で13番目、開店時間ジャストに入ることは出来ませんでした。少し近くで用事を済ませて、スタッフからの電話連絡を受けていざ入店。

厨房から棟梁がマイクを使って店内のお客さんたちに食べ方など説明する斬新なスタイル。レストランと言うよりはアトラクション感覚で楽しむことが出来るお店でした。

入り口近くにはなぜか握力計が設置されており、私たちも高校生ぶり?に試してみました。

妻は30kg、私は52kgでした。

券売機で種類を選び席へ。初めてで何がなんだか分からなかったので、とりあえず一番高い玄人と言う種類を選んでみました。早速運ばれてきたお肉はほぼ生! 口に入れるとまるでトロのように溶けてしまい、未知のハンバーグ体験が出来ました。お味はもう最高! 愛知に県外の友人が遊びに来ることがあれば真っ先に連れて行きたいお店として記憶されました。妻も「今まで食べたハンバーグの中で一番美味しい」と絶賛してくれました。ちなみにたくさん食べれる自信がある方は、博多ラーメンのようにハンバーグの替え玉をすることが出来ます。私もそれなりによく食べる方だとは思うのですが、脂が乗った上質なお肉なので通常サイズを一通り食べるだけでお腹一杯になりました。

ほぼ生状態で食べるのも絶品ですが
少し焼いて食べるのもまたオツでした。

お昼にハンバーグ屋に行くことと、夜のお店は決めてありましたが、その間の約6時間の過ごし方については当日になってもまだ迷っていました。豊橋に住むそろそろさんに相談をして東三河のオススメのお店などを教えてもらっていましたので、それを紙に書いてまとめたいわゆるカンペを胸ポケットに忍ばせて。教えてもらったカフェなどに行くにはまだお腹がいっぱいなので、オススメの雑貨屋さんへ。

とても私たち好みのおしゃれな空間で、近くにあったら通ってしまいそうなお店。ルームフレグランスで妻が気に入る香りがあったので買おうかと提案しましたが、とりあえず保留にして特に買い物はせず退店。

まだそれなりにお腹いっぱいだったのですが、雑貨屋さんと同じ豊川市内のパンケーキが美味しいということで行ってみました。こちらはそろそろさんの奥様のオススメ。運良く一台だけ駐車場が空いていましたが、これで満車。人気のお店だそうです。

ホワッホワのパンケーキ。ドリンクと1セットずつ頼んで食べて胃袋は11分目くらいに笑 夜のコースも豪勢なお料理が出てくる予定でしたので、食べる系はこれで終わりにしないと。しばしの休憩。

この後は時間がまだたっぷりあったので、豊川稲荷にでも行ってみようかと向かったのですが、実は妻は顔色からしてあまり体調が良くない様子。可哀想に、去年の誕生日も胃腸風邪にかかっていましたから、この時期は妻にとって身体を壊しやすいのかもしれません。「時間があればちょっとユニクロに寄って」と妻に言われて最寄りのお店に向かいましたが、3分ほどで到着する間に助手席で眠ってしまったので、ちょっと寝させておこうとそのまま迂回しながら豊橋方面にドライブを。3,40分眠ったところで少し良くなったようでした。寝ている間にsewnに連絡をし、「飛び込みで申し訳ないけどペア特典のブレスレットを妻の分として、試作してもらえないか」と聞いてみたらOKをもらえたので、ユニクロでの買い物を済ませた後はsewnのアトリエに向かいました。長くなってきたので一旦ここで切ります。後編へ続く。

ハンバーグとオムライスが好き。
見た目はおっさん、味覚がおこちゃま。

コメント

タイトルとURLをコピーしました