『ふくはうち』第一走者:オボイスト

日常

こんにちは、オボイストです。

この度、『ふくはうち』というブログリレー企画に参加させていただくことになりました。総勢13名によるバトン形式のブログ企画、私が第一走者となりましたのでまずは企画の概要について簡単にご説明させていただきます。

ふくはうちについて

目的:趣味ブロガーで手を取り合い、世の中に少しでも明るい・楽しい話題を提供するため。

メンバー:ファッション・ライフスタイルブロガー13名

ルール:中三日で更新。趣旨に沿う内容であればテーマは自由。バトンを渡す相手のブログのオススメ記事を紹介すること。

公式アカウント InstagramTwitter

きっかけは我らがブロガーズ内のあの人が「同じ趣味の人たちの、ちょっとした時間を救いませんか?」とLINEをくれたことでした。ここ数ヶ月、TVをつければ四六時中コロナコロナ、全世界が自粛モード。せめて趣味であるブログを通じて、私たちと同じように「靴が好き・服が好き」な方々に、おうちで楽しく過ごす時間を提供できたら。

発起人のそんな思いに呼応するように、最初は数名だったメンバーからどんどん輪が広がり、総勢13名のブロガーさんたちが企画に参加してくれました。この企画を通じて新しくお知り合いになれた方もいます。私たちに出来ることは小さなことですが、お読みいただいている皆様の♯おうち時間 に“福”が来ることを願っています。

尚、『ふくはうち』を命名した発起人のあの人は連載のアンカーとして登場します。素晴らしい公式ロゴを作成してくれたのはodakou10さん、彼も企画中に登場予定です。どんな方のブログに繋がっていくか、楽しみにしていてください!

さて、ここからが本編。ふくはうち一発目、どんな投稿をしようかな〜と迷ったのですが、私は妻と二人で“この春夏したいコーディネート”の写真を撮ってみました。実際に出掛けることはなかなか叶いませんが、二人で色のトーンを合わせたり、パートナーに全ての服を選んでもらったりするのは、新しい組み合わせの発見になることもあり私は時々妻にコーディネートを頼んでいます。

洗い晒しのパンツはE.TAUTZ、マーガレットハウエルのFOX BROTHERSサマーウールジャケット、TシャツはSHINYAです。妻はネイビーのトップスにサックスブルーのワイドパンツ、首元にドットスカーフを巻いています。最近彼女はイヤリングを自作するのにハマっていて、周囲からも好評のようです。

去年の夏から、文二郎のパナマハットという素晴らしい相棒が仲間に加わりました。今年も早くパナマと出掛けたい・・・と以前Instagramに投稿したところ、文二郎さん本人から「パナマハットはゴールデンウィークが明けた頃からがシーズンです」とアドバイスをいただきました。S/Sシーズンのシンプルな装いにパナマが加わると、ぐっと格上げされるようでとても気に入っています。指には1800年代後半ドイツのアンティークシグネットリングと、妻手作りのシルバーリングを。

こちらはホワイトとブルーを主体にしたリンクコーディネート。私はレスレストンのデニムシャツに、トゥモローランドオリジナルの5ポケットパンツを合わせてみました。妻は先ほどと同じパンツで、トップスを白シャツにチェンジ。基本的に妻はシャツもコートもノーカラーのものが好きみたいです。

こちらはブラウンのローファーを共通アイテムにしたコーディネート。アイリッシュリネンのシャツは大好きなマーガレットハウエル、何シーズンも着ているものなので柔らかく肌に馴染み、肌着無しで着用しても快適です。デニムは大江洋服店で誂えた最初の一本、思い出深き大事な服です。妻はストライプのロングシャツ、インナーにクルーネックの白Tを合わせています。さりげなくロレックスとチュードルで時計のテイストも寄せています。

ローファーは私がレユッカス、妻はJ.M.ウェストン180です。欲しい欲しいと思いながらも結局縁がない180、買うならブラックボックスカーフのド定番と決まってはいるのですが・・・まだまだ20代、いつか手に入れよう。

そして遂にSewn shoe-maker×Oboist、我が家の分が完成しました。初めて自分で企画に携わった靴を夫婦で履けるなんて、感無量です。私たち用にヌメ革仕様にしてもらったインソックには妻がデザインしたオリジナルロゴ。

私のものは使わせてもらっていた2ndサンプルをさらに改良した本当の意味での製品版仕様、妻のもインカス社・ベビーカーフを使った完成版。

ペア購入特典のブレスレットを使った装いも楽しみたいです。靴と同じで、私のものはベガノカーフ、妻のはベビーカーフが使われています。

皆さんも、是非クローゼット内のアイテムを今の気分で組み合わせてみてください、気兼ねなく外出が出来るようになるまでに構想を練っておきましょう!

さあ、というわけで『ふくはうち』の第二走者の発表です! 本企画の紅一点(ぁ、正確に言うとそれはまだ分からないか、あのご夫婦のどちらが書かれるかによって・・・)、ことねさんです!

さあさあ、びっくりですよね。女性読者が極めて少ないと思われる我がブログの読者層に、私から女性ブロガーを紹介するとは。ことねさんはお会いしたことはありませんが、空冷ビートルを颯爽と乗りこなし、北は宮城、南は島根まで日本全国どこへでも行ってしまう力強い女の子です。

クルマにお菓子作りに筋トレと、女子力と男子力を併せ持つことねさん(失敬)、前から「この人ブログ書いたら面白いだろうな」と思っていました。フランクな勢いのある文章は、時には写真なしで記事を書き切ってしまうほど。ブログをされている方なら、写真があることでどれだけ記事が書きやすくなるかよくご存知のはずです。(だから私のブログは写真が多いでしょう?)

中でも、アナトミカのマリリン2を購入された時の記事は洋服好きとしてとても面白く拝見しました。「お目当てのものを買いに行ったはずが、案外眼中になかった他のものにビビッときちゃってお持ち帰り」なんて現象はショッピングの醍醐味だと思いますが、このマリリン2もことねさんにとってそんな“やっちまった”買い物だったそうです。とてもよくお似合いですよね、デニムonデニム。ビートルに負けず劣らず美しいバックスタイル。(なんか変態っぽいな)

ちなみにマリリン2と一緒に買われたという出西窯のマグカップ。出西窯は原田マハのファンなら皆知ってる『リーチ先生』の舞台。“用の美”を説いた柳宗理、もしかしたらデニムだって“用の美”と言えるかもしれない。

https://4385-koto.net/anatomica-marilyn2

さて、このように『ふくはうち』ではこれから三日おきに次のブログが紹介され(るはず)、約一ヶ月半のロングランになります。それぞれがご紹介するブログ記事や、それ以外のエントリーも是非読んでみてください。個性派揃いですがきっと一つはあなたのお気に入りのブログが見つかるはず、夢中になって読んでいるうちにおうち時間があっという間に過ぎ去ってしまうでしょう♪

アンカーのあの人が私のブログの記事を紹介してくれるはずですので、皆様最後まで読み切って無事にここへ帰ってきてくださいね! それでは、行ってらっしゃい!

コメント

  1. gohkiti より:

    オボイストさん、おはようございます!
    いやぁオボイストさんのことだから最初から飛ばすのではないかと思っていましたが、まさかAYAさんまで登場するとは・・・後半組の私にはハードル上がりまくりです(笑)。
    しかし、本当にお洒落なご夫婦、街中を歩いていたら目で追ってしまいます。お揃いのオボイストモデル、本当に素敵ですね。
    早くコロナ禍が収束へと向かい、また気兼ねなく街を闊歩できるようになるといいですね。他の楽しみが激減してしまった今、他の皆さんの更新が待ち遠しいです。

    • oboist より:

      gohkitiさん、コメントありがとうございます!

      案外夫婦コーディネートを載せるブログが少ないなあと思っていたので、嫁ちゃんも巻き込んで楽しく撮影しました(^^) gohkitiさんの記事も楽しみです♪

      オボイストモデル、二人とも履き下ろししてみましたが、メンズはもちろんですがレディース版の完成度も非常に高く格好良いです! 細身のラストにもよく合うデザインなのかなあ。おかてつさんやMR.Yはレディースラストをベースにオーダーされましたが、gohkitiさんも細い足なのでレディースラストの方がフィットするかも分かりませんね!

      今日からGWですが、今年はいつものような特別感がありませんねえ…自宅で楽しく過ごすことが出来る様に色々工夫してはいますが、早く出掛けたいですね(泣)

  2. […] ファッションブロガーが繋ぐ、『ふくはうち』バトン。第二走者のことねです。…オボイストさんからのバトンだと、第二“奏”者と名乗りたくなります。 […]

  3. […] ※この企画については、第一走者のオボイストさんが鬼のような速度でまとめてくださいました。その胆力たるや本当に見習いたい… […]

  4. […] 私は、ちょうどこの日『ふくはうち』のラストランナーとして感動のエントリーを書ききったそろそろさんによって、私のマエストロについてご紹介いただきました。神戸の六甲アイランドにお店を構えるルボナーの名作・マエストロ。佐渡裕氏がオケのスコアと指揮棒が入るようにオーダーされたバッグを市販化したこちらは、ぺリンガーのソフトスノーカーフが採用されています。ぁ、一周回って帰ってきた皆さん、お帰りなさいませ^ ^ […]

タイトルとURLをコピーしました