大人の息抜き。

日常

大学の卒業旅行、私はダナンにも行った連れと二人でハワイに行きましたが、妻も仲の良い友だちと二人でイタリアに行きました。当時ローマやフィレンツェの街を行く色男たちがこぞってクラッチバッグを小脇に抱えているのを見て、妻がお土産に買ってきてくれたのがローマのLa Sellaというレザーストアのバッグ。私の名前の刻印を入れてもらってプレゼントしてくれたのが嬉しくて、今でもよく使っています。使い込むうちに豊かな表情に。

妻は29歳の誕生日にプレゼントしたセリーヌの旧ロゴトリオを紅いワンピースに合わせて。使い勝手が良いようで、これまでプレゼントした4つのセリーヌの中で最も登場頻度が高い。大事にしまっておかれるよりどんどん使ってもらいたいのでプレゼントした身としては嬉しい限り。

この日はちょっとした小旅行に。旅は行き先よりもまず気分が大切、お出掛けムードを盛り上げてくれるのは昨年購入した文二郎のパナマハット。夏の帽子はこれがあれば何も要らない、極上の逸品です。FOX BROTHERSのサマーウールを使ったマーガレットハウエルのセットアップに、白いTシャツをシンプルに合わせてみました。

足元はオボイストモデル。もはや何よりも履きやすく、天候問わず連れて行ける旅の定番靴になりそう。

船に20分揺られて向かったのは佐久島。小さなアートの島として有名な観光スポット、人が少ない平日休みを利用して夏本番を迎える前に行ってきました。

偶然休みだった甥っ子パパとママも一緒に。レンタサイクルで島を巡る束の間のショートトリップ。

島中に散らばったアートスポットを利用して文二郎とオボイストモデルの写真を。海をバックに良い画が撮れました。

日差しが強く私以外はサングラスを持参。パナマハットに合わせられるリムの細いサングラスが欲しいな。手持ちのオリバーゴールドスミスは太くて合わない。

カキ氷や大アサリを食べました。日陰なら風が吹き気持ちの良い初夏の気候、それでも自転車で坂道を登りじっとりと汗ばむ身体、余計美味しく感じました。

何枚か、大学生みたいな写真も撮ってみました笑 写真はともかく、海風が通り抜けるこのトンネルの中はお昼寝にぴったり。一度入ったら出たくなくなりました。

岩場も、砂浜も、土足厳禁のカフェも、本当に便利だなあ。履き潰したとしてもまた同じ仕様で買い直すんだろうな。

県内ではありますが、充実した一日でした。たまには甥っ子たち抜きで、大人の息抜きも必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました