RENDO×SEWN

日常

このブログではオボイストモデルでお馴染みのSewn shoe-makerで、東海地方初となるRENDOのトランクショーが開催中です。靴好き界隈で話題のRENDO、Sewnの隆太さんとは以前からお付き合いがあるそうで、私も一度実物を見てみたいと思っていましたので行ってきました。

私は今日もオボモ。左腕にはオボイストモデルブレスレットも装着。約半年ぶりに父と妹が東京から帰省中だった為実家で過ごしていたのですが、妹が私のオボモブレスを見て欲しくなったようで、結局母と妹と三人でSewnのアトリエに行ってきました。(妻はお母さんと買い物)

アトリエに入るとずらっとRENDOのサンプルシューズが並びます。ユニークな形のブーツやカジュアルなUチップ。

いわゆるドーヴァー型。これは個人的に一番好きでしたが、完全にKOKONのStaffordと被りますね(^^;

アノネイのカーフを手染めしたレイジーマンも迫力がありました。価格からして確かにとても納得感がある。

なかなか愛知だとこうしてじっくり拝見出来る機会もないので、気になる方は是非Sewnへ行ってみてください。

まだ出来上がっていませんでしたが、9月最後の方にはRendoとSewnのコラボモデルもサンプルが完成予定。アルパインカーフのホールカット、非常に迫力のある一足になりそうです。10月はRendoの吉見さんも来られるそうですし、最終10,11日はおかてつさんが靴磨きサービスを店頭で行うそうですから、私ももう一度行こうかな。

母のオボイストモデルも里帰り出来ました。チラッと見えるベガノカーフバーガンディバージョン。

妹はリーガルのローファーです。グッドイヤーウェルテッドのしっかりした作り。

妹はオボイストモデルブレスレットを注文。アトリエ在庫は案外あっという間に売れてしまって、これから追加分を作るところだったのでちょうど良かったです。

色々な革を自分で見ながら妹はエルバマットのダークブラウンを選んでいました。厚めなオイルドレザーだったので意外でしたが、1ヶ月後くらいに完成するようですから出来上がったら私も見せてもらおう。

次回作についても少し打ち合わせをしてきました。11月頃になったら本格的にプロジェクトが進行しだすと思いますので、是非楽しみに待っていていただければと。

隆太さんから新たに驚きの提案をされたので、まだまだ公開は出来ませんが私も微力ながら頑張ります。(写真は関係ありません)

コメント

タイトルとURLをコピーしました