KOKONと千早茜先生

期末は数字の締めに奔走しています。あと少しのところまで来ているので気が抜けません。 仕事から疲れて帰ってくると嬉しい荷物が届いていました。樺澤さんに頼んでKOKONのStaffordを磨いていただきました。手持ちの靴たちの中...
シャツ

マニュアルアルファベット

カメラ修理中は写真が撮れないのでブログを書くスピードがやっぱり遅くなり、その分読書をする時間が増えました。Instagramに自分なりの本の選び方を掲載して最初に読んだのは月村了衛の『暗鬼夜行』。昨年山田風太郎賞を獲得した方で初めて読む作...
服(シャツ以外)

鞄談義と老舗テーラー

そういえば本編に書き忘れてしまいましたが、スージースヴェルトの作業場を「ちょっと片付けますのでショールームでお待ちください」と待っている間に目に留まった本がありました。『鞄談義2』。こちら、実は以前から購入しようかずっと悩んでいた本で、ま...

BRUTUS STYLEBOOK 2010-11 A/W

昨日のブログで紹介した、私が大いに影響を受けた2010年のブルータス。久しぶりに読み返してみたら懐かしくなり、良い機会なのでブログでも軽く紹介しておきたいと思います。 以前、大江洋服店でオーダーしたデニムが到着した時のブログ...

読書の抱負

2018年にこのブログで初めてみた、読んだ本の紹介エントリー。本を読むのは好きなのですが、読書感想文を書く才能が無いようでして、途中からいちいち書くのが苦になりアップしなくなってしまいました。 ただ、「自分がどの本を読んだの...

横山秀夫『ノースライト』

いやぁ〜・・・最高でしたね。横山秀夫ノースライト横山 秀夫発売日:2019年2月28日形態:単行本ページ数:426オススメ度:★★★★★★!!!基本的に五つ星満点でオススメ度を示している当ブログですが、こちらの本は是非皆さんにも読んでいた...

長野慶太『神隠し』

元々自分で読んだ本を忘れないため、という理由で初めてみた読書後のレビュー。ファッション関連の投稿をした日と比べると極端にPVが少なく「私のブログに求められているコンテンツではないんだろう」と薄々感づいてはいましたが、先日私のブログを読んで...

重松清『木曜日の子ども』

これはもうまさに大好物・・・と思ったんだけれどなあ。重松清『木曜日の子ども』木曜日の子ども重松 清発売日:2019年1月31日形態:単行本ページ数:419オススメ度:★★★★☆本来順番で行けば冲方丁を読むはずが、その不気味な表紙とタイトル...

原田ひ香『DRY』

原田マハを探していたら、その隣に気になる一冊を発見したので読んでみた初めての作家さん。 原田ひ香『DRY』 DRY 原田ひ香 発売日:2019年1月30日 形態:単行本 ページ数:300 オススメ度&#97...

伊坂幸太郎『シーソーモンスター』

先月のブログの収入で、読みたかった本を3冊購入させていただきました。収入といっても、gooブログで採用されているAmazon associateでは月に多くて2000~3000円のものなのですが、これをAmazonギフト券として頂いている...
タイトルとURLをコピーしました