ふるさと納税でコーヒーを楽しむ。

小物

2019年分最後のふるさと納税返礼品が届きました。年末に源泉徴収票を見ながら計算したら少しだけ控除枠が余っていたので。刃物が有名な岐阜県関市。

コーヒーミルです。ブロガーズ会でせっかくgohkitiさんにコーヒー豆をもらったのにミルを持ってなかったので挽けなくて(^^; コーヒーミルくらいさっさと買えば良かったのですが、まさかこんなに時間がかかるとは思っていなかったのと、ちょうど良い寄付額だったので苦笑

本体はこんな感じ。特別高価なものではありませんが、こちらの良いところは豆を挽いたらそのままドリッパーになるところ。

濃いコーヒーが好きな私だと一人分しか挽くことが出来ませんが、妻はコーヒーを飲まないので我が家にとっては過不足ないサイズです。小さい方が収納面でも助かります。

上には豆が飛び散らないようにちゃんと蓋があります。

というわけで早速。ごめんねgohkitiさん、飲むのがこんなに遅くなりまして・・・

いやーしかし良い香り・・・たまりません。コーヒーの匂いを楽しめるだけでも自分で挽く意味があると思います。

「美味しく飲むには焙煎してから一ヶ月以内がオススメです」と言われていたのにも関わらず二ヶ月もかかってしまいましたが、それでもインスタントなどと比べると圧倒的に美味い。私はまだコーヒーに詳しくありませんが(あまりのめり込むとヤバい気がする)、やっぱり全然違うものですね。次は是非焙煎したての豆を挽いて飲んでみようと思います!

コメント

  1. Sei Jozaki より:

    gohkitiさんの自家焙煎コーヒー豆、美味しそうですね! うらやましいです。ところで最近オフィスのコーヒーが余りにもまず過ぎるので、コーヒーセット一式を用意しました。自宅ではハンドドリップですが、今さらですが噂のエアロプレスを試すと私が淹れるより美味しくてできて、嬉しいやら悲しいやら。。。 ネックは一度に一人分しかできないことですが、奥様はコーヒーを飲まなということですので、機会があれば是非挑戦してみてください。

    • oboist より:

      Jozakiさん、いつもありがとうございます!

      gohkitiコーヒー美味しかったです・・・是非アメリカ?に輸出してもらってください♪ エアロプレス、恥ずかしながら全然知りませんでした、調べてみました! 一人分というのも私にとってはちょうどいいので、是非試してみようと思います^ ^!

タイトルとURLをコピーしました