Kelenのパーカー

服(シャツ以外)

夢の国から妻が帰って来ました。一泊二日、友だちとの東京旅行でしたが、二日目は昼くらいまでホテルにいてほとんど観光していないそう。可愛いハンカチを買って来てくれました。コロナウィルス対策で手を洗う回数を増やすようにしているので、早速使っていこうと思います。

前回読んだ『流浪の月』に続いて、凪良ゆうの『わたしの美しい庭』を読みました。あまり固定の作家を読み続けることはしない私ですが、どうやらとても肌に合う作家さんのようです。原田マハ作品のように、凪良ゆう作品もしばらく連続して読んでみようと思います。

凪良ゆう『わたしの美しい庭』★★★★☆

『流浪の月』は本屋大賞候補にもノミネートされているようです。本格派で骨太のノースライトも相当なお気に入りですが、女性票が得難いかもしれません。今日からは同じく候補に並んでいる『熱源』を読みます。

連休明けの仕事に出て行く妻を車で送って行き、喫茶店でモーニングを済ませてからお気に入りのセレクトショップへ。夏にウミットベナンのシャツとCOSのパンツを買ったお店です。

InstagramにアップされていたAllegeのシャツを見に行ったのですが、それ以上に気に入ってしまったのがこのパーカー。

大阪発のブランド・Kelen。東京コレクション系ブランドが好きなご夫婦が営むショップならではのセレクト。

パーカーはこれまであまり着てきませんでしたが、セラードアーのパンツに合わせてみたら新鮮な気分。

後ろ姿。一番小さいサイズの38を着てちょうど良いですから、大きめな作りだと思います。暗所だと分かりにくいですが、言われれば気づく程度のバイカラーが素敵です。

クレープソールのオボイストモデルに合わせたらすごくカッコイイ気がして、珍しく即決で買ってしまいました。靴完成時にまたYoutube用の動画を撮る予定ですので、その時に着ようかな。

いつもビスポークのジャケットばかり着ていては肩が凝りますので、たまにはこういう軽いアイテムも。せっかくの春だしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました