ヨメ流・時計収納術

今日は妻と栄へ。お昼頃出発して、まずは腹ごしらえ。

だんだんと増えてきた時計を収納するためのケースをずっと探しているのですが、デザインがイマイチだったり、そもそも妻に、

「そのケースをどこに置くの?」

と言われると確かにしっくりくる置き場が我が家にないことも事実。

インテリア関連は綺麗好きの妻の管轄下にありますから、私一人で勝手に買ってこれないし、一緒に見てもらうことに。すると妻が考え出したのは私が想像していたのとは全然違う時計収納術でした。

元々大須界隈を歩くはずだった予定を切り上げて帰宅。切ったり貼ったり縛ったりして、出来上がったのがこちら。

ニコアンドで購入した有孔ボードに付けたフックやタオルハンガーに時計を通し演出。黒いリボンを結んだドライフラワーと、マリメッコのファブリックボード、二人の写真も飾りました。

こういう発想ができるのは素直に尊敬するばかり。色のバランス感覚も優れていて、結婚後は妻に服のコーディネートについて相談することも随分増えてきました。聞いておいてズバッと言われるとグサッと来ることもしばしば。

完成したボードの写真を私が撮っている間に、妻はイヤリングを自作。

可愛くできてご満悦。

機嫌をよくする妻の横で、私は「このボードなら今後時計が増えても問題なく飾れるな」と悪巧みを・・・。しばらくはないですけどね。

というわけで、全体的にDIYな休日でした。

スポンサーリンク
日常
シェアする
oboistをフォローする
Mes favoris et musique

コメント

タイトルとURLをコピーしました