『梅雨入りしたのでしょうか。』

日常

梅雨入りし雨が続きます。頼れるKOKONのジョージブーツ。デュプイのハイランドカーフはもっちり柔らか、ダイナイトソールでグリップ力も高く、仕事で雨の日はとりあえずこれを履いてしまいます。

昔(8年ほど前?)買ったシヴィリアのパンツも仕事で使っています。この日はトッドスナイダーのジャケットに合わせて。

靴はボレロのWedding Oxford。とにかく履き心地が良い、そして美しいの一言。今手持ちの靴にある程度満足してしまって必要に迫られていないのでなかなかアイデアが浮かびませんが、何足か手放してボレロを一足増やすというのも良いかもしれない。無駄を削いでワードローブが研ぎ澄まされていくようで気持ちがいいだろう。

メリンダグロスのシャツは仕事で着てから、タックアウトしてデニムに合わせカジュアルにも。シャリ感のある生地が非常に気持ち良い。今はブランド名が変わってしまっているけど、良いシャツです。

足元はオボイストモデルで。明日『みんなのオボイストモデル』第二弾の記事を公開しますのでお楽しみに!

こちらは大江洋服店の一本目とシンプルなTシャツ。トレーニングに勤しみ少しずつですが身体が絞れてきました。このユニクロUのTシャツは、レディースのXL。メンズと比べて生地が良く、しかも安い。欠点は袖と丈が若干短いので、ちょっとでも太るとバランスが崩れること。身体を維持する上でもこのTシャツはある意味基準になります。

今日はトゥモローランドのホワイトパンツに同じくユニクロUのTシャツ、Shinyaのコットンジャケット、珍しく靴はスニーカーです。

「スニーカーどれか一足だけ選べ」と言われたら間違いなくこれ。ジャーマントレーナーでもなく、マーガレットハウエル別注NBでもなく、インラインのUKメイド1500、このカラーリングとスクエアなトゥが秀逸です。かっちりした履き心地も、感覚的に革靴に最も近いスニーカーかもしれません。オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました