静かに10連休突入

日常

今日から夏休みに入ります。今年は例年より長くて10連休、元々はオリンピックを意識して会社も長く設定してくれていたのかもしれません。本来なら妻はお母さんと二人で北海道へ旅行に行き、私は東京で飛田直哉さんとHodinkeeの和田さんの三人で食事会や、スージースヴェルトとコラボに使う裏打ち用の革を探しに問屋巡りをしたりする予定でしたが、コロナの影響で全ての予定がキャンセル。連休毎に酷くなるコロナ、良い加減にうんざりしてしまいますが、こればっかりは仕方がありませんね。残念ですがコロナ後の楽しみがたくさんあると思ってじっとしておきます。

買ったばかりのバルバ、早速下ろしました。連休前最後の出勤日に。急な商談が入ったり納品ラッシュだったりで、危うく今日も仕事になるところでしたが気合で走り回って何とか終わらせました。

大塚さんに作ってもらったヴィンテージスキャバルの三者混ジャケットと、アットヴァンヌッチのネクタイに合わせてみました。なかなかの好相性で気に入っています。ワイドカラーのシャツはあまり持っていませんでしたので新鮮な感じです。

時計は連日こればかりですが、ロレックスのチェリーニ。エバーローズゴールドとピンクストライプの相性もまた良いですね。

スージースヴェルトのビスポークエレファントストラップは毎日してもびくともしない頑強さ。本来は数日置いたほうが良いのだろうけど、あまりにも心地よいので連投させてしまいました。肌に触れる時間が長い時計ベルトこそビスポークがオススメです。請け負ってくれるところがあまりないかもしれませんが。。。

靴はボレロのレイジーマン。グレースラックスとピンク色のシャツを合わせるのは、これまた完全にマークチョー氏の真似です(^^; いつかお会いしてみたいなあ、コロナと香港情勢が落ち着いたら、友人のrainyforestと一緒に香港旅行に行こうと約束しています。同じ国公立大外語学部中国学科卒だというのに、私はオーボエ漬けの毎日だったのでほとんど覚えていません笑 留学経験もある彼に通訳を任せて、マークチョーさんに全身コーディネートしてもらい全部買って帰ってくるのが夢です。

夏休み初日の今日は過ごしやすい服装をと、妻がプレゼントしてくれたマニュアルアルファベットのトップスを、E.TAUTZのパンツにタックイン。このパンツは洗いざらしで着ても雰囲気が良いですが、今日はプリーツをしっかり出したかったのでアイロンがけしました。靴はお馴染みのオボイストモデル。ベルトは北海道の日下公司で作ってもらったダブルバットブライドルレザーベルトです。

首元にはほとんど見えないくらいのスカーフ。ほんの少し首回りが締まって、シルクがチラ見えすると上品に見える気がします(気のせい)。

いつも撮影後に時刻合わせしていますのでズレてます。チュードルとチェリーニ、すっかりロレグループ党のように見えて、そんなにロレックスが好きなわけではない私です。ただ、何となく毛嫌いしていた昔と比べ、いろんな人の話を聞いたり調べれば調べるほど、その偉大さには敬意を払わずにはいられないブランドでもあると思います。それでも飛田さんの時計が早く到着しないかと待ち焦がれる毎日です。

一部の読者の方から「旅行記など日常の記事をもっと読みたい」とリクエスト頂いていますので、旅行は出来ないですがちょっとしたことでもブログの方に残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました