日夜の嫁ネクタイ。

日常

30歳最初の定点観測。昨夜もらったAya’s tieを早速締めて仕事へ。タイバーで少し持ち上げて表情を作りましたが、非常に良い雰囲気。

ブラウンのジャケットにボルドーのネクタイ、茶系統だから当然ですが合いますね〜。しばらくハマってしまいそうです。

もちろんカフリンクスもプレゼントのシャム柿で。これ、表面がすべすべしていて非常に気持ち良くて気づいたら撫でてました。

今日は朝も昼も会議が多く、それ以外の時間に諸々の仕事をしていたらあっという間に定時に。日没前は時計や靴が大変美しく輝く魔法のひととき。チェリーニ、NH WATCHに負けず劣らず美しい。3年半前に購入したとき「この時計に見合う男になるまで、しばらくかかりそうだ」といったようなことを書いた覚えがありますが、まだまだ相応な男には到底至っていないなあ。

ちなみに今日は、昨年の誕生日にもらった妻手作りシリーズの第二弾、シルバーシグネットリングを朝から持っていました。万が一仕事が長引いてレストランに直行することになってもすぐに装着出来るように。

実際にはちゃんと定時で帰らせてくれたので、シャワーを浴びて着替える時間もありました。ネクタイはずっとしていたかったので、レスレストンのデニムシャツにマーガレットハウエルのセットアップにしてみました。

妻はセリーヌのトリオにグレージュのワンピース。足元はオボイストモデルでお揃いで行くつもりが、このワンピースには合わなかったようでKOKONのバーガンディホールカットを履いていました。

最初は高校生くらいの時に家族ときたんだったかな? これまで何度来たか分からないくらいのお気に入り。家庭的なフレンチ料理店で、気取らない雰囲気の中で静かに食事に集中出来ます。超オススメ。

我々の他にもお客さんはいましたが、十分な距離が取られていた為安心して食事出来ました。それにしてもネクタイ、格好いいでしょう。

いつ来ても同じ料理が食べられるというのもこのご時世、ありがたいですよね。いつもの決まったコースで。前菜からフォアグラ、スープ、魚に仔羊、そしてデザートまで全てが美味しい。これが食べられるだけでも誕生日を迎えられて良かったと思います。

彼女(妻)と初めて来たときは、私から水彩画とコードバンの二つ折り財布をプレゼントしたんだったな。妻はいまだにその時の財布を、スージースヴェルトの長財布と並行で使い続けてくれています。そろそろ新しいお財布を買ってあげたい気もします。妻の誕生日に、私は何をしてお祝いしてあげられるだろう。今から作戦を練っておかなくちゃ。お腹も心もこれでもかというほど満たされた30歳の誕生日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました