第三回オボイスト会レポート【3】

樺澤さんに靴を磨いていただいてからは、モラールさんというユーズド靴ショップを覗いてきました。こちらのお写真はあまりないのですが、京都の靴好きな学生さんの間では知らぬ人がいないほどの有名店だそうで、かなりの数がお値打ちな価格で置かれていました。
こちら。今からおよそ60年前のチャーチのダブルネーム。現行チャーチとは似ても似つかぬ、いかにもビン靴といった雰囲気です。Instagramのストーリーで「どこの靴でしょう」とクイズ形式で出題したのですが、あるフォロワーの方からすぐに言い当てられてしまいました。読者の皆さまの博識ぶりに驚嘆するばかりです^^;
続いて訪れたのはビンテージ家具屋さんの70B。海外からコンテナ単位で大量にビンテージ家具を輸入するお店で、こちらはマルティニークOさんのオススメ。
ぎっしりと店内に並ぶアンティーク家具や小物の数々。こちらも現行品には出し得ない独特な味を感じさせるものばかり。
私は個人的に、店内の壁に多数飾られている枠付きの絵画の方が気になってしまって。
いくつか気になるものがあり、妻に写真を送ったりしていました。お値段も枠付き¥1,500〜といった感じでとてもお値打ち。結局今回購入は見送りましたが、今度京都に来た際には靴を磨いてもらってから、妻と一緒にお気に入りの絵を探しにいきたいと思います。
70Bの後は休憩でイノダコーヒーへ。ここでカメラのレンズキャップを側溝に落としてしまうというドジなハプニングが・・・RX-1のレンズキャップは金属製で結構高級感があるもので、買い直すとそれなりに高額なので、二日目大阪に行った際にカメラ屋で安い汎用品を買おうと思います(泣)。ショックでしたが、いちいち気にしてせっかくのオフ会を楽しめないのは嫌なので、「これでいつでもすぐにシャッターが切れるようになった」と思い直して吹っ切れました(笑)
京都はレトロな雰囲気の喫茶店がたくさんありますね〜。私はアイスティーを頼みました。ドデカサイズのシュークリームなど気になるものもありましたが、予約してある晩御飯の時間まで2時間くらいしかありませんでしたのでここは我慢。煉瓦作りの壁の前で記念撮影。
ディナーの前にシャワーを浴びたり着替えたりということで、ここで一旦解散。私もお宿に戻って早めのお風呂に入ってきました。お宿は入浴時間が23時までで、この日二次会後は間に合わず朝お風呂に入ったので、リフレッシュしておいて正解でした。
昔ながらの小さなお風呂で、年季は入っていますがよく掃除されていて清潔でした。お宿に風呂はここだけなので、入り口の札をひっくり返して他の方に入浴していることを知らせるシステムです。
予備で持ってきていたレスレストンのシャツとハワイで買ったVINCE.のパンツに着替えて、しちょさんと合流しタクシーでディナーのお店へ。
またレポートの最終編で皆さまの装いについては詳しくご紹介するつもりですが、しちょさんは昼間のニューバランスからアンダンテで誂えたエレファントのローファーにチェンジ。
お店はブションさん。こちらももちろん、しちょさんのオススメのビストロ。奥さまと晩御飯に迷ったらとりあえずここ、というくらいの馴染みのお店。あらかじめ予約していただいていましたのですんなり入れましたが、店内はすぐに予約のお客様で満席に。
全国的にも珍しい公立の音楽学校のポスターが。こちらは葉加瀬太郎の出身校だそうです。
前菜と主菜を好きに選べるという独特なスタイル。数多くて迷ってしまいますが、あらかた制覇されているしちょさんのオススメで私はパテドカンパーニュとスズキのポワレにしました。
まずはスパークリングワインで乾杯! 何を食べても美味しく、しかも結構お値打ちなので、ここも確かに通いたくなるお店です。しちょさんと顔なじみの店員さんは英語とフランス語も話せるようで、近くのホテルから紹介で外国人の方が来ることも多いそう。
Instagramのストーリーにあげましたが、馬肉のタルタルが特に気に入り、量が多いので三人でシェアして食べました。初めてインスタのライブ配信機能を使って映像を流しました、アーカイブからまだ見ることが出来ると思いますので気になる方はチェックしてみてください。
本エントリーで二次会のことまで書ききるつもりでしたが、もうすぐ大阪に到着しちょうどキリが良いので一旦ここで区切ろうと思います。小分けになって申し訳ありませんが、もうしばらくオフ会レポートにお付き合いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました