第三回オボイスト会レポート【4】

一次会のブションさんを出てからは、二次会会場のバーまで歩いて移動。
MさんのYohei Fukuda。チョコレートブラウンのスエード靴、格好いいですよね。。。
ここからはお昼の部で靴を磨いていただいたGlayageの樺澤さんと、梅田のマルティニークで仕事を終えたOさんが合流します。会場はまたまたまたまたしちょさんのオススメ、K家さん。
壁面にずらっと並ぶウィスキー類は圧巻です。こちらのスペースにはカウンター席とソファ席がありましたが、私たちは5人で予約してありましたので奥の個室に案内されました。飛び石を4つ踏み越えた先にあるひっそりとして空間で、やれ靴だ革だジャケットだなどと常人には理解出来ない会話を楽しむには最高の秘密基地。
大きなスクエアのテーブルで、一辺に椅子が二脚ずつ。三つの辺にしちょさん、Mさん、私が座り、最後の一辺の二脚に遅れてご参加いただく樺澤さん・Oさんという席次にしました。
二人が来るまで最初の一杯はブドウのカクテルをお願いしました。室内には高級そうなアンプが設置されていて、静かに音楽が流れています。
いつもなら酔っ払って寝ているところですが、好きな服や靴といったジャンルの話をずっと興奮気味に話しているからかなかなか酔っ払いません。いつも思いますが、趣味が合う友人と飲む酒は本当に美味いですね。
そうこうしているうちに樺澤さん、少し後にOさんがご到着。Glayageは今日も大盛況だったご様子、Oさんも早上がりしていただいてはるばる梅田から、お疲れのところ駆けつけていただきありがとうございました。
Oさんと私はもう6,7年の付き合いですが、最初に会った時から全然変わらない“軽妙洒脱”という四字熟語が辞書から飛び出して歩いているような方です。しちょさんやMさんともすぐに打ち解け、樺澤さんとはマルティニーク時代の共通の知人について久し振りに話されたりしていました。私は新しく樺澤さんが最初に頼まれたウィスキーと同じものをロックでおかわり。
これ、すごいです。燃えるコーヒー。店員さんの決起迫る表情良いですね。
ここで日頃の感謝を込めて、私から参加者の方へのささやかなプレゼントを。今年もスージースヴェルトに無理を言って作っていただきました。第二回の時に好評だったブートニエールのNewバージョンです。
スージーのアトリエに残っているブートニエールは少し派手なカラーが多く合わせるのが難しいかなと思っていたら、ブラッシュアップしてこのオフ会の為に新しく製作してくださいました! 昨年よりシックなカラーのボックスカーフがメインで、真ん中の部分はシュリンクレザーのものと型押しカーフのものとがあります。少し表面に花弁が反っていてより立体的な表情に。
去年と同じく、くじ引きで皆さんに一つずつ引いていただいて、残った最後の一つを自分のものにしました。
さらにOさんには私から特別なプレゼントが・・・少し前に念願の赤ちゃんが生まれたということで、こちらもスージースヴェルトの鈴木さんに相談して、特製母子手帳ケースを製作していただきました。
内側には鈴木さんのご厚意で“congratulations”の刻印が。お子さまの成長を記録するためのペンホルダーも付いています。
母子手帳ケースとしての役目を終えた後も、銀行通帳やパスポートなどを入れて使っていただけるかなと。ポケットもキャッシュカードなどが収納出来るようになっています。
こういうところもヘタらないように補強が・・・鈴木さん、時間のない中でしたが細かいところまで手を抜かずに工夫して作ってくれました。ありがとうございます。
樺澤さんに頼んでOさんとツーショット。本当におめでたいことです、これからもよろしくお願いします。
宴もたけなわではございますが・・・あっという間の京都オフ会もこれでお開きです。最後は決死の表情で燃えるコーヒーを注いでいた店員さんに頼んで集合写真を撮っていただきました。
(左からOさん、樺澤さん、私、Mさん、しちょさん)
靴好きのオフ会では定番のシューサークルも。うーん、どの靴も格好いいです。全部欲しい(笑)
樺澤さんとMさんとはお店の前で解散。しちょさんとOさんと私は途中まで一緒に帰り、Oさんを駅で送った後に、方向音痴の私をしちょさんが再び旅館まで帰してくれました。歩いている様々な場所で地元の方しか知らないようなエピソードを披露してくれて、最高のツアーガイドさんでした。
23時過ぎに帰ってくると一番ご年配のお姐さんが出迎えてくれて、ちゃんと部屋には布団が敷かれていました。入浴は23時までということで朝風呂にするとして、さあ寝るか・・・と横になってしばらくしたとき「トトトトトトっ」という何かの足音が・・・!? 酔って頭がフワッとしていたので、一体どこから聞こえてきたのか分からず若干パニック。
ゴキブリ・・・?と思って電気を点けて探しますが見当たりません。怖いからとりあえず嫁やしちょさんにLINEしてしばらく様子を伺っていると、今度は天井の上から「バタバタバタバタバタバタッッッッ!!!」と明らかに大勢のネズミか何かが走る音が!!! 古い家屋で天井も薄いのでもうそれはそれは足音がダイレクトに!!!
落ちてきたらどうしようと冷や汗でベトベトになり、しばらく寝つけませんでしたのでブログを書いて気を紛らわします。。。その後一回またバタバタしてましたが、音が聞こえなくなったのでその隙をついて布団に潜って集中して寝ました。
というわけで、一日の最後に思ってもいないオチがありましたが、第三回もご協力いただいた皆さまのおかげで楽しい会にすることが出来ました。本当に感謝しかありません。京都や、Mさんの住む福岡に遊びに行くことがあった際には必ず声をかけさせていただきますので、またよろしければ遊んでやってください。来年はどこでやろうかな。
次回は期せずしてオフ会の続きっぽくなりました二日目についてのレポートをまとめます。

コメント

  1. […] そして、第二回,第三回オボイスト会の参加者の皆さまへ私からお土産に持って行ったのがブートニエール。参加者の方にくじ引き形式で選んでいただき、色とりどりのブートニエールが行き渡るのが定番になっています。左が第二回の際に私が引き当てた最後の一個、右が第三回。私のオフ会に合わせて、ブラッシュアップした仕様にしてくれました。Susiesvelt×Oboistでは、このブートニエールを活かしたバッグチャーム、もしくはクロシェットが出来ないものかと、現在鈴木さんと鋭意打ち合わせ中。 […]

タイトルとURLをコピーしました