Oboist Dress BD Shirt ①

Maruyasu×Oboist

またしてもブログを留守にしてしまいました、申し訳ありません。11月上旬から半ばまで続いていた仕事のピークを乗り越えたと思ったら、実家で14年以上一緒に暮らしてきた家族の一員・柴犬のレオンの体調が急変し、みんなで必死に看病しレオンも最後まで生きようと頑張りましたが、15日の夕方息を引き取りました。その後翌日のお葬式の手配、愛情をいっぱい込めたお棺作りなど、とにかく色々とバタバタしておりました。これ以上休むと戻ってこれなくなりそうなので、たまっている分を今日明日で書きまくっていきます。

アンケート企画やまるすけさんとの会合などたくさんネタがあるのですが、まずは一番新しいお知らせから。Maruyasuと新しいシャツのモデル開発に着手します。さっき決まりました。

オボイストシャツ2となるわけですが、通称は“Oboist Dress BD Shirt“です。ボタンダウンシャツといえば有名なのはブルックスブラザーズですが、素敵だなと思いながらも私のスタイルの中に入れるとトラッドなBDシャツはちょっと浮くのですよね。今回はそんなわがままな私が着たいと思えるBDシャツを作ってみることにしました。

オボイストシャツは“毎日でも着られる正しく優しいシャツ”を合言葉に、タックイン・タイドアップしてスーツに合わせても、タックアウトして第一ボタンを外してアーミーパンツに合わせても格好良くキマるバランスを追求しましたが、今回のドレスBDシャツはとことん!ドレス仕様にこだわります。

BDシャツには珍しい裏前立てには10mmサイズの2つ穴蝶貝ボタンを配置します。オボイストシャツと比べて襟やカフスに使う芯地はパリッと固いものを使い、カフスも少しタイトに、着丈長めで作ります。一番の特徴はBDシャツでありながら高い台襟とオボイストシャツ譲りのロングタイプの襟です。

基本となる生地は艶のあるトーマスメイソンの140番双糸ツイルにする予定です。まずはサックスブルーで品良く仕立ててみます。申し訳ありませんが、今回はオボイストシャツと比べると少しお高い設定になるかと思います。細部までとことんこだわり抜いて、Maruyasuの技を注ぎ込んだ傑作シャツを作る所存です。オボドレBD、乞うご期待ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました