二代目レトロ

小物

以前も何度かブログに登場しているRETRO51のボールペン。自分の結婚式で受付をしてくれた友人へのプレゼントとして選んだものでしたが、使いやすそうだったので自分用にも購入し、それ以来3年間替え芯を何十本と変えながら使ってきました。

少し短め・太めのボディ、抜群の書き味、匿名性(お客様にお貸しする時もペン自体の値段を想定するのが難しいが必要十分な高級感は備えている点)、などなど気に入っているポイントを挙げればキリがないくらいなのですが、少し前に不注意でペン先を下にした状態で落下させてしまい、ペン芯が出てこなくなってしまいました。修理も考えましたが、それなりにボロボロになってきたので同じシリーズの色違いを購入してみることにしました。

初代のステンレスと二代目ブラウン×ゴールド

ステンレスカラーの初代も渋くて気に入っていましたが、二代目はブラウン×ゴールドカラーで少し大人っぽくなりました。自分自身も三つ歳をとったし、ちょうどいいかな。一応ゴールドラインといって通常色より若干ですが値段が上がります。それでも十分お買い得。

嫌味のない感じがとても気に入っています。

このカラーでしたら、仕事以外でも。Fumiya Hiranoのブレザーの胸元に挿してもちょっとしたアクセントになるかもしれません。

小物が一つ新しくなるだけで労働意欲も増してくるものです。お客様の手でざっくり300件ほどの契約書を書いていただいた初代に負けないように、明日から二代目と仕事に勤しむとしよう。

ちなみに替芯はデュポンではなく
SCHMIDT EASY FLOWをお勧めします。
デュポンは何本も試したけど
すぐにダメになりました。

スポンサーリンク
小物
シェアする
oboistをフォローする
Mes favoris et musique

コメント

タイトルとURLをコピーしました