Sewn shoe-maker×Oboist ⑤

お待たせしておりますSewnさんと私のコラボシューズ。年の瀬に、今年最後の打ち合わせに行ってきました。今回は重要な決定事項についての記載がありますので是非最後までお読みください!

多忙を極める中
サンプルシューズにカンヌキをつけるSewn。

元々はSewnさんでセガオワさんが靴をオーダーされる様子がTVで特集を組まれ放映された件の打ち上げの予定だったそうですが、ついでだったので私も混ぜてもらってオボイストモデルの打ち合わせをしてきた次第です。ブロガーズの際に靴のポーターを買って出てくれたハルク・・・ではなくそろそろさんも含めて4人で忘年会兼打ち合わせを。

怒らないハルク
セガオワさんはサンプルを見るのは初めて。
「写真より良い!」と言ってくださいました。

ブロガーズの際にアドバイスいただいた、デザインにカンヌキを追加する案は採用され、前回のサンプルにカンヌキを付けてきてくれました。まさに「Sewnとオボイストだけじゃない、みんなで作ってる靴」という感じがして何だか無性に嬉しいです。

実際に履いてみてもやはり良いですね。カンヌキがあることでプレーンなトゥの印象にほんの少しのアクセント。言われなきゃ分からないような小さな変更点ですが、この靴を買ってくださる方はきっと元々靴が好きな方だと思いますから、細部まで抜かりなく拘りたい。

先日Instagramを中心に、皆さまへオボイストモデルに期待する価格についてのアンケートを取らせていただきました。ご協力いただいた皆様、回答いただきまして誠にありがとうございました。皆様のご意見をまとめると以下の通り。

  1. ヒットを期待し薄利多売5万円台、願わくば4万円台
  2. 手を出しやすい価格帯という意味を込めて7~8万円
  3. 6万円を切ると嬉しい。レディースは5万円未満だと男性からのプレゼントにしやすい
  4. 税込59,400円なら余裕で買い。税込69,300円でも恐らく買い。高くてもモノが良い方を希望
  5. 42,000円
  6. 5万円台なら嬉しいが、メンズウィメンズ同価格となると6~7万ほどなのかなと思う
  7. 68,000円
  8. 6~9万円
  9. 5万円前後

こうして見ると、平均は6~7万円といったところ。お答えいただいた皆様は恐らくSewnとの企画が立ち上がった時からのここまでの経緯を見た上で判断してくれていると思いますので、非常にリアルな感じがして大変参考になりました。いただいたご意見についてはそのままSewnさんと共有させていただきましたが、「打ち合わせ当日までにプランを練ってみます」と言われていたので私もどんな値段になるのかは分かりませんでした。

ただ、実は最初の打ち合わせの時に「アノネイのベガノカーフなどそのままの仕様だと54,000円+税くらいでギリギリ。アッパーのランクを下げたり、インソールをレザーから紙製に変えるなどすれば少しくらいは下がるかも」とSewnさんに言われていました。それでも革にやたらうるさい私はアッパーの革はもちろん、インソールも絶対にヌメ革が良いと思っていましたし、どうしたものかと悩んでいました。まぁ、正直54,000円+税でも安いと思うんだけど。

ストラップのゴムについて、インソールについてなど
細かい点を打ち合わせ中。

そして今日打ち合わせの結果、Sewnさんに色々頑張ってもらって予価が決まりました! お値段は・・・仕様そのまま、49,500円+税です!!! 安いでしょ!?

納得の回答にオボイストもニッコリです。

いただいたご意見の中に「4万円台」が二つ入っていたこともあって、正直コストカットをしないと厳しいかなと思っていたのですが、Sewnさんが男を見せてくれました。通常Sewnで展開するモデルよりもだいぶ原価率を高く計算して、箱代などの節約を考慮しこの値段で抑えてくれました。サンプルモデルのデザインが基本で、履き口〜羽根まで同色のパイピングがつき、レザーインソールストラップの折り込み仕立てベガノカーフカンヌキインソックにOboistの刻印マッケイ製法になります。

そして気になる販売時期ですが、春の終わり〜夏の始まりあたりを予定しています! 3月まではSewnさんに底付を委託している某有名ブランドの仕事が立て込んでいるそうで、4月以降に私自身のためにまず一足作ってみて、問題点などがあれば改善をして発売したいと思います。上で“予価”としたのは、改善が必要な場合の仕様変更に伴って価格が変わる可能性がまだ残っている為です。私の分を作った上で、正式な予約開始時期につきましては改めて告知をさせていただきます。

横顔もとても良いでしょう?

さらに、“自分の分以外に奥様や彼女の分も検討したい”という方のために何か出来ないかという点についても打ち合わせをしてきました。先日も書いたところですが、オボイスト会に集まる方は圧倒的に愛妻家が多いという点に着目し、是非ペアで履いて欲しいと思いまして・・・! カップルペアで購入していただける方には、オボイストモデルのストラップ部分を模したベガノカーフギボシ留めのブレスレットをプレゼントします! レディースモデルについてはまだ打ち合わせ途中なのですが、予価はメンズと同じ49,500円+税です!

さらに早期予約特典として、先着数名の方にノベルティをプレゼント! ノベルティ内容については今いろんな案が上がっていて検討中ですので、決まり次第また告知をさせていただきます♪

ここからは色んな角度からオボイストモデルをご覧ください。ブロガーズの時はFumiya Hiranoのビスポークスーツでしたので、今日はデニムにしてカジュアルに合わせてみました。

羽根の開きは製品版は調整します!

スーツにも案外いけましたが、やはり本領発揮はカジュアル〜ビジカジの装いでしょうか。非常に美しい形ですが、クレープソールで力が抜けてちょうど良い感じに。

というわけで、最後はみんな揃ってSewnの靴で集合写真。テイストがそれぞれ全然違って、Sewnの振り幅の広さを感じさせるシューサークルになりました。

この日のお昼に会ったYさんが「市販されている靴って、あんまり値段が安いとクオリティとか大丈夫かなって心配になっちゃうんですよね」と話してくれましたが、オボイストモデルについてはとにかくSewnさんの頑張りでお値打ちにしてもらっただけで、クオリティについては私が保証致しますのでご安心ください♪

また、Instagramのストーリーズにも書きましたが「オボイストモデルが売れる毎に売り上げの○%オボイストに分配」的なのも全くありません。ズブの素人である私にデザインや企画に携わるチャンスをくれたSewnさんからお金なんて取れるはずもないですし、そんなことをしてしまっては皆さんの手元に渡る価格が上がってしまいます。趣味でブログを書いていただけなのにビスポークシューズメーカーとコラボして私が考えた靴が発売されるという事実だけで私は大満足です。

そんなわけで皆さん、難しいことは考えずに、ご検討をよろしくお願い申し上げます。また、図々しいお願いですが、このエントリーをSNSなどで告知して応援してくださると大変励みになります。(一応今日、目標初動販売数も決めてみたものですから・・・^^;) サイズ感についてなどについてはまた私の私感をまとめてみたいと思いますが、何かご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。それでは!

ギリギリまでクオリティを追求する為
箱など付属品が無い可能性があります
詳細はまた発売日が決まる頃に!

コメント

  1. […] 元旦でゆっくりしたいところだと思うのですが、仕事熱心なSewnさんがレディースモデルの開発に勤しんでくれております。(メンズモデルについてはこちら) […]

タイトルとURLをコピーしました