Sewn shoe-maker×Oboist ⑥

元旦でゆっくりしたいところだと思うのですが、仕事熱心なSewnさんがレディースモデルの開発に勤しんでくれております。(メンズモデルについてはこちら)

まだメンズの型紙を縮小してレディース用ラストに合わせた段階ですが、これから修正を加えてより良いバランスのレディース版オボイストモデルを作っていきます。元々は展開する予定のなかったレディースですが、読者の方々からの声があって発売することになった靴です。いただいたご意見がリアルタイムに靴作りに反映されて行く様子が、私から見ていてもとても面白く、勉強になります。

まずはレディースのラフサンプル完成を目指す。

Sewnさんから「革はメンズと同じアノネイのベガノカーフの他に、イタリアのタンナー・インカスのベビーカーフもありますがどちらで作りましょうか」との相談があり、レディースモデルなら出来るだけ柔らかくて優しい革の方が馴染みがよくて履きやすいだろうと考え、とりあえずサンプルはベビーカーフで作ってもらうことにしました。“カーフ”とは生後6ヶ月以内の子牛から取れた革のことですが、ベビーカーフはカーフの中でも生後3ヶ月以内の子牛から取れたより肌理細かい貴重な革のことです。調べてみたらレディースだとシャネルのシューズなどでも採用されているようですね。

単にサイズが小さくなっただけ、では面白くありませんから、せっかく作るならより多くの女性に喜んで履いてもらえるような一足にしたいです。私は男で気付かぬ点も多々あるかと思いますので、あまりいないと思いますが女性読者の方で何かお気付きの点があれば何なりとコメントください。よろしくお願いします。

ベビカーフを使った
制作途中のSewnの靴。
先着10名特典の
印鑑マットについても
構想を練り練りしております!

スポンサーリンク
シェアする
oboistをフォローする
Mes favoris et musique

コメント

タイトルとURLをコピーしました