犬山と180

日常

昨日はスージースヴェルトとの早朝ミーティングののち、妻と久しぶりに二人でお出かけしてきました。この日の私の服は妻が選んでくれました。コモノリプロダクツのベイカーパンツにJ.M.WESTONの180midnight。

トップスは以前妻が突然プレゼントしてくれたマニュアルアルファベット。第一ボタンを外して、袖はロールアップしています。サイズ調整してもらったばかりのベルトと、時計はチュードル。

分かりにくいリンクコーディネートということで、足元は二人とも180。

他にどこがリンクしているかというと、トップスがバンドカラーであることと、新婚旅行先のフィレンツェで買ったアイテムが入っているということ。妻はセリーヌのベルトバッグ、私はベルナルドのベルトです。セリーヌの韓国人男性スタッフによるとても感じの良い対応を思い出します。“どこで”“誰から”買ったかってやっぱり大事ですね、何年か経ってもアイテムを見ただけで鮮明に記憶が蘇るのですから。

夕方には妻の予定で戻らないといけませんでしたので、犬山で食べ歩き。

おこげ串。醤油と明太マヨ、どちらも美味でした。店員さんも良い人だった。

いちぼとみすじの串焼きも食べました。Go Toトラベルで県外から遊びに来ている方もいる様子でしたが、平日なのでどこも程よい混み具合でした。

180の形は本当に普遍的でありながらどうしてこう印象的なのでしょうね。他のブランドでは埋めることの出来ない、絶対的なピース。

100円高いだけあっていちぼの方が美味しかったですが、私は質より量なのでいちぼを妻に捧げる代わりにみすじを多めにいただきました。

台風一過で秋の入り口から夏の終わりに季節が逆戻りしたようですが、風にそよぐ風鈴が涼しげ。早く秋冬ものの服を着たい気持ちもありますが、今くらいの気候が一番過ごしやすいですね。穏やかな休日でした。

小さく顔出し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました