Oboist Briefcase 004

SusieSvelt×Oboist

仕事が忙しく精根尽き果てており、なかなかブログに向かうことが出来ません。辛うじて精神状態を保てているのは、お気に入りの服や鞄、靴が支えてくれるから。心を込めて選んだアイテムは、いつも心に寄り添ってくれます。

さて、オボイストブリーフケースの納品も残すところ2つとなりました。最後の総手縫い仕立てVer.はシリアルナンバー004、SusieSveltのご常連Rさん。「自分の分は後回しにしてください」と順番を譲ってくださり、ラス2での完成となりました。大変長らくお待たせしてしまいましたが、渾身の手縫いオボブリが完成しました。

お選びいただいたのは私の000と同じくダークグリーン、錠前はゴールドをご選択。

ステッチはダークブラウン、カーボングレーと同じくダークグリーンにはぴったりなカラーです。RさんはT.MBHの製品もたくさんご愛用されているそうで、オボブリの中にバッグインバッグとして使う予定のT.MBHとステッチの色を合わせたとのこと。

そのため、内装のポケット類の配置も通常と変えてあります。バッグがちょうど入るようにポケット類は向かって左側に寄せてお作り。さらに、アトリエに偶然一枚だけ残っていたというラムナッパのダークブラウンを特別に採用。こちらは私たちの前作ビスポークバッグにも使った素材で、キャメルのラムナッパとはまた違った大人っぽさがあります。

上から見た景色。ステッチの色で印象はかなり変わりますね。新しく仕上がったオボイストブリーフケースを納品するたびに、より使い込まれた状態になっていく私の000との対比が面白くなっていきます。

これまでお納めしてきたオボブリたちも、きっと使い込まれてより魅力的になっているんだろうな。先日006のanchorさんがブラックエディションをお持ちの写真をInstagramに投稿してくれました。Rさんは愛知県にお住まいですから、いつかお会いしてRさん色に染まった004と再会したいものです。

最後の1つ、大トリ009は今月中には完成する予定です。気になるオーナー様は、ブログ仲間のkaiseiyaさん! 至高のビスポークアイテムを多くもたれるkaiseiyaさん、現在はヨーロッパ駐在中ですが、ご帰国後に納品させていただく予定です。納品方法などまだ未定ですが、kaiseiyaさんには一度お会いしてみたいとずっと思っていましたし、オボブリ企画の締めくくりに直接出張納品したいところ。オボブリ最後の一撃、楽しみにしていてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました