Fugeeの札入れ

革製品(靴以外)

昨年の11月に悲しい出来事があって、大切なものがごっそり失くなってしまいました。スージースヴェルトのバッグ、ARALDIの長財布、妻がくれたWILD SWANSのキーケース、その他諸々・・・。

正直、「ブログやめよう」と思うくらい心の底から悲しみましたが、今回はその辛い出来事について今更詳しく書こうというわけではありません。それ以来私はT.MBHのコインケースをメインの財布にし、クレジットカードや免許証などはFugeeの名刺入れに入れて過ごしてきました。キャッシュレスが進み、Apple Payなどで大抵のものは買える時代。長財布(とそこに入っていた無数のカード類)が無くとも、何とか暮らして行くことは出来ましたが、千円札が嵩張った時にT.MBHはマネークリップとしての役割は不十分だったし、名刺入れにもカードが入っていることで肝心な名刺の枚数が制限され、私のように毎日たくさんの名刺を使う職種にはとても不便に感じました。

ですので、次に選ぶ札入れとしては随分前から狙っているT.MBHの札入れをポロサスクロコでオーダーしようと思っていたのですが、なかなかの値段に手が出ず、かといって他に欲しいと思える財布もなかったので我慢してきたのですが・・・見つけてしまいました、こちらを。

Fugeeの札入れです。私にとって二つ目のFugeeは、至極シンプルな、本来はお札を入れる為だけのアイテムです。ドイツ製のゴート。Fugeeらしい凛とした張りが感じられます。

チャリ革の名刺入れと
ドイツゴートの札入れ。

ステッチはグリーン。失くなってしまったWILD SWANSに替わって再び前線復帰したヴァレクストラのキーケース。思えば、茶系のレザーにグリーンステッチを合わせるのが好きになったのはこのキーケースがきっかけ。スージースヴェルトのビスポーク時計ベルトと三つ並んで良い感じ。

(余談ですが、バッグやキーケースが失くなってすっかり意気消沈した私のために、妻は自分のお給料の中からクリスマスに“WILD SWANS”の“バッグ”をプレゼントしてくれたのです。当時は詳しく書けませんでしたが、思いやってくれる気持ちにジーンと来ましたし、それをきっかけにして完全に吹っ切れることが出来たのでした。)

「お札入れだけど、枚数が少なければカードを入れても使えるだろう」と思って買ったのですが、読み通りでした。クレジットカードはマンションを買って少し経った頃にほとんど解約して一枚に集約したし、あとは免許証、スターバックスカードくらい。いろんなショップのポイントカードなども思わぬ形で失くなってしまいましたが、逆にすっきりして良かったと今は前を向いています。本来はカードを入れないほうが、体に沿ってしなやかに曲がってくれるのでFugeeの意図とは違う使い方になってしまうかもしれないけど・・・。

これで小物類は万全の体制に戻りました。究極のシンプル、きっとこれが正解。今の時代にも、今の自分にも。

コメント

  1. gohkiti より:

    オボイストさん、おはようございます!
    不幸な出来事が起きてからまた少しずつ革小物が集まり始め、段々と日常を取り戻しつつありますね。
    思いがけずカードの断捨離が進み、これまで以上に携帯すべきモノが減った今、今回の札入れはまさにうってつけ。
    Fugeeのアイテムは持つだけで嬉しくなりますね♪
    革小物を見るとその人の生活スタイルや人柄なども垣間見れて面白いです(^^) 自分もそろそろキーケース買い替えようかな?
    3月は仕事に専念されているご様子。体調に気をつけて売上追い込み、頑張って下さい!

    • oboist より:

      gohkitiさんこんばんは! コメントありがとうございます♪

      その節はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。。。タイムマシンがあったら躊躇なく戻りたいですが、財布がすっきりしたのは嬉しい誤算でした。カードもエポスプラチナの一枚にまとめてポイントを荒稼ぎし、妻に迷惑をかけないように(バレないように)買い物を楽しんでいます笑

      gohkitiさんのキーケースも確かずいぶん前の奥様からのプレゼントではありませんでしたか?? ヴァレクストラはだいぶ使い込んでいますが、これも妻からもらったものですので大切にとっておいて良かったです^ ^

      ありがとうございます! 今月末にはオボイストモデルが出来上がるかもしれませんので、不安要素なく完成を祝えるようさっさと数字を終わらせてしまおうと思います! gohkitiさんも無理なさらず、、、(ご身内のご不幸、お悔やみ申し上げます。落ち着かれた頃に、赤ちゃん誕生についてのエントリーも楽しみにしています。)

タイトルとURLをコピーしました