チェリーニ2days

小物

今の時期が一番着るものに迷いますね。夜は風があると半袖では寒いし、日中はほとんど夏。マーガレットハウエルのリネン100%のニットは、風通しがよく速乾性も持ち合わせているため5~6月に着ることが多いです。

このニットは太ると着られなくなる為、しばらく活躍の機会がありませんでしたがRIZAPで痩せてからまた着るようになりました。今年もGWまででかなり太ってしまったので、少し前から再び厳しいトレーニングを自宅で行っています。とりあえず3kg落としてRIZAP終了時とほぼ同じ体重までは戻しましたが、あと4kgほど落ちるまで続けていこうと思います。すべては夏に半袖のTシャツをカッコよく着こなすため・・・!

時計は毎度お馴染み、チェリーニです。ニットの生地感とエレファントレザーの質感のコラボレーションが面白い。

そして仕事日。ドリスヴァンノッテンのジャケットと、先日妻からもらったエルメスのネクタイ。セットアップに見えますが、パンツはいわゆる殿堂入りジャケットに合わせて共地で誂えたベルトループレス・ボタンフライの一本です。

このネクタイはサンスペルで購入したハンカチと色柄がとてもよく合いますね。せっかくのイエローを引き立てる為に、その他の色合いはとてもシンプルに。

靴はステファノベーメルのバルモラルウィングチップを選びました。手持ちの既成靴の中で最もビスポークに近いラストが採用されていると感じるこの靴。ベーメルはこの他にもシングルモンクストラップなど、気になるデザインの靴がいくつかあります。生きているうちに機会があれば他のモデルも試してみたい。

今日もチェリーニでした。スージースヴェルトのストラップは段々と良い艶が出てきました。多少水に濡れる機会もある腕時計のベルトとしては、最善の素材選択だったように思います。

最近、札入れや小銭入れなどの小物は、随分昔にマーガレットハウエルの予約会の特典で頂いたメッシュポーチを活用しています。私の小物をまとめるとちょうど良い容量なんですよね。

使い道に困っていたのですが、ちゃんととっておくものですね。バッグインバッグとしても、簡単なクラッチバッグ代わりとしても軽くて使いやすいです。

Instagramで、ベルトや靴、その他革製品を身に着ける際の色合わせについてご質問をいただきました。私はあまりガチガチに揃えようとしない方なのですが、皆様はどうなのでしょうか。機会があれば、あえて別の色を合わせたコーディネートだけをご紹介する記事を書いてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました