犬塚理人『人間狩り』

犬塚理人『人間狩り』 人間狩りクリエーター情報なしKADOKAWA 発売日:2018年10月12日 形態:単行本 ページ数:321 オススメ度:★★★☆☆ 今の時代、特に珍しくもないいわゆるネットの“さらし”と呼ばれる行為に焦点...

黒澤いづみ『人間に向いてない』

黒澤いづみ『人間に向いてない』 人間に向いてないクリエーター情報なし講談社 発売日:2018年6月14日 形態:単行本 ページ数:338 オススメ度:★★★★★ 大学生時代の講義でカフカの『変身』を読んで「主人公グレゴールザムザが...

井上荒野『その話は今日はやめておきましょう』

井上荒野『その話は今日はやめておきましょう』 その話は今日はやめておきましょうクリエーター情報なし毎日新聞出版 発売日:2018年5月18日 形態:単行本 ページ数:256 オススメ度:★★★★★ マヤ・ルンデにえらく時間を使っ...

マヤ・ルンデ『蜜蜂』

マヤ・ルンデ『蜜蜂』 蜜蜂クリエーター情報なしNHK出版 発売日:2018年6月26日 形態:単行本 ページ数:488 オススメ度:★★★★☆ 基本的に日本人作家の本の方が好きなのですが、本屋で立ち読みしていたら思わず引き込まれて買っ...

瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』

瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』 そして、バトンは渡されたクリエーター情報なし文藝春秋 発売日:2018年2月22日 形態:単行本 ページ数:372 オススメ度:★★★★☆ ミステリーやSF、クライムサスペンスなど、ハラハラす...

小池真理子『死の島』

小池真理子『死の島』 死の島クリエーター情報なし文藝春秋 発売日:2018年3月9日 形態:単行本 ページ数:409 オススメ度:★★★★☆ 本の紹介、第三回は小池真理子さんの『死の島』です。先日ブログに「本は基本的に一冊ずつし...

柚月 裕子『盤上の向日葵』

柚月 裕子『盤上の向日葵』 盤上の向日葵クリエーター情報なし中央公論新社 発売日:2017年8月21日 形態:単行本 ページ数:560 オススメ度★★★★☆ 第二回は初めましての女性作家・柚月 裕子さんの一冊『盤上の向日葵』 ...

伊岡 瞬『本性』

ブログエントリーのカテゴリーに新たに「本」という項目を追加しました。 日本人の平均読書量は年間で12,3冊だそうです。私は「趣味が読書」と言えるほど本を読んでいるかは分かりませんしペースにも波がありますが、月に2〜5冊くらいの小説を読み...
タイトルとURLをコピーしました